リネン産地の表記について

よもやま話

リネンの産地表記はいろいろ、バラバラ

リネンの産地表記はいろいろとあります。

  • 原料であるフラックスの生産地を表示する方法
  • 紡績した糸の生産地を表示する方法
  • 製織した布の生産地を表示する方法

実際にはこれらの表記が混在しているため、さまざまな誤解を生む元となっています。

木綿の場合は原料産地が基本

例えば綿の場合は、基本的に原料の綿わたが採れた産地を表記します。エジプト綿、インド綿、海島綿、米綿、新疆綿 等々。綿の品種で示す場合もあります。アップランド綿、ピマ綿、デシ綿などです。また、品種改良で生まれた超長綿は商品登録名で呼ばれます。スーピマ綿、スヴィンゴールド、GIZAなどで、これは同じような品種でもメーカー別に名前を付けていることも多いので、整理しきれません

国産の綿生地と謳っている場合、原料が国産の原綿はまずありません。多いのは、生機(製織=織り上げたままの生地)は海外製で、日本で染色、仕上げなどをする場合です。国産生地の表記ができますので、市場流通の多くがこれです。一方100番手以上の生地で、高付加価値品になると、日本で紡績し、製織し、仕上げを行いますが、これは限りなく国産に近いです。

フラックスの生産地を表示する方法(例:フレンチリネン)

一般にフレンチリネンと呼ばれるものです。フランスの原料を使い、紡績と製織はほとんどが中国、あるいはアジアの諸国です。世界中のリネン麻の産地のほとんどがフランス、そしてベルギーとオランダで、その中でもフランス産が80%ですから(下図参照)、現実的には リネン=フランスといっても過言ではありません。

実際ハードマンズのリネンも当初はアイルランド製でしたが、後半はフランス製がほとんどでした。リトアニア・シウラス社へ訪れた際も、同様の話です。

紡績した糸の産地を表示する方法

上記の図でブルーの丸が付いたのがスピナーと呼ばれる、リネン糸の紡績工場がある国です。ヨーロッパだとフランス・ベルギー・イタリア・ポーランド・ハンガリー・リトアニアですが、世界的には中国が圧倒的なシェアを持っています。

ベルギーリネン、イタリアリネン、リトアニアリネンなどは、主に紡績した産地と考えていいでしょう。実際には同時に生地の製織も行われていますので、下記の分類にも入ります。

アイリッシュリネンも元々はこの分類です。ハードマンズは生地メーカーではなく、高品質のリネン糸メーカーだったのです。

生地を製織した産地を表示する方法

紡績した糸を使って織った産地を示す場合です。例えば国産リネン生地という場合は、日本で生地を織った場合です。日本ではフラックスの農場もなく、紡績工場もありません。中国から糸を購入しているケースがほとんどです。綿と同様に、輸入した生機を国内で仕上げた場合も国産表示をすることがあります。

アイリッシュリネンギルドに所属しアイリッシュリネンを表示するものも、このケースです。アイルランドにはフラックス農場も紡績工場もありません。製織工場のみが残っています。

眠りのプロショップSawadaでのアイリッシュリネンの表記のルールはハードマンズの金ラベル

こうなると、眠りのプロショップSawadaで販売しているアイリッシュリネンと呼ばれる生地は、原料の原産国であるならばフレンチ・リネンといえますし、紡績した国ということであれば中国、製織については基本的に国内ですが、一部は中国です。

品番呼び方原料紡績製織仕上
LI100アイリッシュリネン100フランス中国 ハードマンズ金日本・中国日本
LI80Sアイリッシュリネン80フランス中国 ハードマンズ金日本日本
LI60アイリッシュリネン60フランス中国 ハードマンズ金中国日本
LO60近江産リネン60フランス中国日本日本
LF40フレンチリネン40フランス中国 ハードマンズ銀中国日本

眠りのプロショップSawadaでは、ハードマンズの金ラベルが付く60番手以上の品について、アイリッシュリネンの表記をしています。産地や紡績などの意味ではなく、ハードマンズの技術で作られた細番手のリネン糸を使った、かつてのアイリッシュリネンの品質を保つものとしての、ブランド名とご理解ください。

こちらはアイリッシュリネン表記
こちらはフレンチリネン表記

アイリッシュリネンと謳うのはごまかしではないか、という意見があるのも理解しておりますが、アイルランドで織った生地がアイリッシュリネンなのか、というと品質的には課題があるのも事実かと思います。

実際、リトアニアリネンというと、結構好意的に受け止められることが多いのですが、実際糸のレベルはハードマンズに及ばないものが非常に多いです。かつて60番手で生地を織ってもらったことがありますが、毛羽が多すぎて使い物になりませんでした。

当店のアイリッシュリネンの表記は、確かな品質であることの証でもあります。

タイトルとURLをコピーしました